ディボーションの友

2/54ページ

≪デボーションの友≫2022/5/30-6/4

2022/5/30(月) 担当 高谷清師 ガラ 2:6-10 聖歌(総)201  聖歌 232  エルサレム会議において教会は「聖霊と私たちは、次の必要な事柄以外、一切あなたがたに重荷を負わせないことにしました。すなわち、偶像に献げた肉と、血と、絞め殺した動物の肉と、淫らな行いとを避けるこ […]

≪デボーションの友≫2022/5/23-28

2022/5/23(月) 担当 高谷清師 ガラ 2:1-5 聖歌(総)151  聖歌 196  パウロは「その後十四年たってから、私はバルナバと一緒に、テトスも連れて、再びエルサレムに上りました。」と記している。この間の事情を使徒言行録は「ある人々がユダヤから下って来て、「モーセの慣習に従 […]

≪デボーションの友≫2022/5/16-21

2022/5/16(月) 担当 高谷清師 ガラ 1:13-20 賛美 聖歌(総)414 聖歌414  パウロは「私がかつてユダヤ教徒としてどのように振る舞っていたかは、あなたがたが聞いているとおりです。」と語る。彼は神の教会を徹底的に迫害し、破壊しようとしていたのである。エルサレムの地においてその目 […]

≪デボーションの友≫2022/5/9-14

2022/5/9(月) 担当 高谷清師 ガラ 1:10 賛美 聖歌総合版 490 聖歌 473 パウロは「今私は人に取り入ろうとろうとしているのでしょうか、それとも、神に取り入ろうとしているのでしょうか。あるいは、人の歓心を買おうと努めているのでしょうか。もし、今なお人の歓心を買おうとしているなら、 […]

≪デボーションの友≫2022/5/2-7

2022/5/2(月) 担当 高谷清師 ガラ 1:10 賛美 聖歌総合版 277 聖歌 296  パウロは「今私は人に取り入ろうとしているのでしょうか、それとも、神に取り入ろうとしているのでしょうか。あるいは、人の歓心を買おうと努めているのでしょうか。もし、今なお人の歓心を買おうとしているなら、私は […]

≪デボーションの友≫2022/4/25-30

2022/4/25(月) 担当 高谷清師 ガラ 1:6 賛美聖歌(総)538 聖歌 520  パウロは「キリストの恵みへと招いてくださった方から、あなたがたがこんなにも早く離れて、ほかの福音に移って行こうとしていることに、私は驚いています。」と語っている。パウロはガラテヤの人々に福音を伝えた。その内 […]

≪デボーションの友≫2022/4/18-23

2022/4/18(月) 担当 高谷清師 ガラ 1:3-5 賛美 聖歌総合版 393 聖歌 393  パウロは「キリストは私たちの父なる神の御心に従って、今の悪の世から私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身を献げてくださったのです。」と語る。フィリピの信徒への手紙には「キリストは/神の形 […]

≪デボーションの友≫2022/4/11-16

2022/4/11(月) 担当 高谷清師 ガラ 1:1-2 賛美 聖歌総合版  パウロは「人々からでもなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、この方を死者の中から復活させた父なる神とによって使徒とされたパウロ」と述べる。第三次伝道旅行の際立ち寄ったパウロがガラテヤを立ち去った直後に入り込んだユ […]

2022/4/4-9

 2022/4/4(月) 担当 高谷清師 Ⅱテモ 4:2 賛美 聖歌総合版  文豪夏目漱石は愛娘ひな子の葬りの日の日記に 「昨日は葬式、今日は骨上げ、明後日は納骨、明日はもしするとすれば逮夜である。多忙である。然し凡ての努力をした後で考えると凡ての努力が無益の努力である。死を生に […]

2022/3/28-4/2

2022/3/28(月) 担当 高谷清師 Ⅰテモ 6:2b-10 賛美 新聖歌 156  この箇所には二種類の「大きな利得」について記されている。3-5節では「信心を利得の道と考える者」の間で起こるものについて述べられている。彼らは異なる教えを説き、主イエス・キリストの健全な言葉にも、信心に基づく教 […]

1 2 54